おすすめ記事一覧

シェアする

当サイト「小説おすすめNAVI」が紹介する小説はこちら!

早速、当サイト「小説おすすめNAVI」がおすすめする小説をジャンルごとに紹介していきます!まずは最近話題の映像化されている作品からチェック!

おすすめ映像化されている小説ランキングTOP3

1位 君の名は

2016年、映画興行収入1位を獲得するであろう「君の名は」が堂々1位にランクイン!同じ年ごろの男女が入れ替わってしまったら…、という青春のドキドキをえがいた作品かと思えば、後半からは息をつかせぬ怒涛の壮大ストーリー。読む手が止まらず一気に読み上げてしまうこと間違いなしです!

2位 何者

「桐嶋、部活やめるってよ」の作者が描く、就活に励む男女のリアル。映像化では佐藤健さんや有村架純さんなど、人気の役者が勢ぞろいしています。大学生の方にはぜひともおすすめしたい一冊です。

3位 少女

湊かなえ原作の話題作がついに実写化!親友から自殺した友人の話を聞いて、自分も死を目の前で見てみたいと願う二人の少女。全く接点なく展開されていく二つの物語が一気に絡み合うクライマックスでは、予想だにしない結末が待っています。実写化では山本美月さんと本田翼さんという二人の美女が共演します。

おすすめミステリー小説ランキングTOP3

1位 容疑者Xの献身

直木賞、本格ミステリ大賞、その他主要なミステリーランキングですべてで1位を取った今作品。本格ミステリーとしての質の高さはもちろんのこと、ストーリー性の高さも傑作と評される一つの要因だと思います。ガリレオシリーズとしては3作品目。次作の「聖女の救済」もおすすめなのでぜひ!

2位 向日葵の咲かない夏

直木賞作家である道尾秀介さんの出世作にあたる作品です。ラストのどんでん返しが注目されがちですが、本格ミステリー要素もあり、最後まで読者を離さない工夫が張り巡らされています。初期道尾作品の毒気がふんだんに盛り込まれており、人を選ぶ作品ともいます。

3位 十角館の殺人

日本の本格ミステリーを語るうえで絶対に外せない伝説的作品です。例の一行が目に飛び込んだとき、誰しもページを進める手が止まってしまうこと間違いなし。まだ読んでない人は死ぬ前に必ず一度は読んでおきましょう。また十角館の殺人だけでなく、綾辻行人さんの館シリーズはどれもおすすめです。

おすすめの恋愛小説ランキングTOP3

1位 ノルウェイの森

日本を代表する世界的な作家、村上春樹さんのベストセラー。突然自殺してしまった親友キズキ、そしてキズキの彼女である直子、どこにでもあるような本屋の娘ミドリ。そんな周囲の人たちの中で生きるワタナベくん。恋愛小説なのか?という議論はさておいて、名作であることには変わりありません。

2位 世界の中心で、愛をさけぶ

1位で紹介したノルウェイの森が記録した国内小説最大発行部数を更新した今作品。売り上げが凄すぎて作品の中身が語られることがあまりありませんが、中身も日本小説史上に残る傑作であることは請け負います。映画、ドラマなど実写化作品も多いですが、個人的にはTBSのテレビドラマシリーズが最高だったと思います。

3位 100回泣くこと

泣きました。ベタな展開なんですけど、分かっているんですけど、それでも泣いてしまいました。とにかく小説を読んで泣きたいという方にはおすすめです。彼女の描写はほとんどないのですが、そのおかげで感情移入しやすく、読めばきっと好きな人を思い出す一冊です。